Gents & Belts

Gents & Belts silver

ヴェントゥーラのCEOであるピェール・ノッブスはG&Bのベルトの構想を長年あたためてきた。なぜなら、クオリティーの良い、「納得できる」ベルトはなく、プレシルュクス社で自作を商品化させる事で長年の夢を実現した。 2009年度のJIDAデザインミュージアムセレクションに選定された。10個のパーツから成り立つこのバックルは、ステンレススチールをベースに過剰な装飾をそぎ落としたメカニカルでありながら、エレガントな“黄金の長方形”というデザインによるもので、スイスのエンジニアリングに基づく精密な時計製法を応用したタイムレスな仕上がり。従来のベルトに見られる不完全な点は、ベルトに不可欠と思われてきた穴の構造にあり、理想的なベルトとは、逆方向に引っ張ることがなく、ウエストにフィットする位置で締められる構造でなければならない。